医師の特徴とはなにか

医師にも性格があるのです

トップ / 医師にも性格があるのです

医師の診療科と性格について

医師も一人の人間であり各人さまざまな性格のかたがたがおられます。しかし、医療現場で働く経験上各診療科によって性格が違っているように感じます。たとえば、内科医ならば内服薬の治療を中心とした治療を行うためか細かい感じの方々が多いように感じます。整形外科医などは内服処方も痛み止めなどが中心で、どちらかというと手術などを売りにされている方が多いためか豪快な方が多いように感じます。外科医も手術の腕が評価されるためか豪快で少し怖い感じの方が多です。脳外科医の医師は手術の腕もそうだが投薬による治療も必要となってくるため繊細さと豪快さをかねそろえているように感じられます。

求められる性格って?

医師を目指す人は傲慢であってはいけません。また自己中心的な性格の人は嫌われてしまいます。求められるのは、人の話をキチンと聞き、患者の立場になって考えることができる人なのです。けして上からの目線ではなく、患者と同じ目線で考えられる人が求められます。優しさも必要です。これは患者だけではなく、一緒に医療を支えていくスタッフに対しても優しさを持って接することができる医師でなければいけません。性格で向き不向きということが出てきてしまうので、しっかり考えていかなければいけません。弱い立場の人には優しくする気持ちが必要なのです。

医師の基本の情報

© Copyright 医師と歯科医はどう違うか. All rights reserved.